若者をターゲットにした戦術!シェアハウス経営で安定収入を得る

貯金箱

平均空室期間を比較

集合住宅

投資用のマンションを管理する場合、マンション管理会社が頼りになります。より良い所を見つけるなら、管理している物件の空室をどれくらいの期間で解消してきたかがポイントに成ります。

詳細へ

入居者同士のトラブル解消

マンション模型

マンション経営では、入居者同士のトラブルが起きてしまう可能性がありえます。当人の問題として扱わず、他の入居者が気持よく生活をおくれるよう、他の入居者や行政機関の力を借りながら解決しましょう。

詳細へ

サイトリンク

  • 一棟買い不動産投資パーフェクトガイド

    丁寧なサポートをしてくれる不動産会社を見つけよう。シェアハウス経営は多くの人が始めている投資プランとして注目されています。

使わない物件をフル活用

レディ

所有している不動産物件で、中々空きが埋まらなくて困っていますか。空室が続いている戸建てやマンション物件を有しているだけで、維持費や税金面で負担が重くのしかかります。維持費や税金面の負担を解消したいなら、物件そのものを取り壊すよりは、シェアハウス経営で有効利用するのはいかがですか。シェアハウス経営は、若者に人気があるので、立地条件によっては入居者を確保しやすくなります。それに、同じ空間内で複数人の男女が生活する関係上、家賃収入が安定的に得られやすくなりますよ。何と言っても、入居者全員で家賃折半して支払いをするので、未払いのリスクが少なくて済みます。誰か1人が事情によって退去してしまっても、残りの入居者で家賃を賄ってくれるからです。安定した収入を得るなら、シェアハウス経営に乗り出してみませんか。

人気のあるシェアハウスを運営するには、まず利用する物件の整備をするのが重要です。上記で説明したとおり、若者に人気のある賃貸なので若者目線の内装空間を構築しておいたほうがいいでしょう。真新しい感じの内装空間の物件にリフォームをしておけば、シェアハウス入居希望者を募りやすくなります。社会的にも働き盛りである若者を効果的に確保したい場合は、きれいめな内装空間に整備しましょう。最近では、シェアハウスに理解を示すリフォーム業者も存在しているので、要望・予算に見合った施工を手がけてくれます。住み良い室内空間に組みなおして、積極的に若者を集めてみましょう。

租税面で有利にする方法

積み木とお金

収入と租税の面で優遇されると言われている不動産投資ですが、どんな節税効果がもたらされるのか方法によって異なります。高い節税効果を得たいなら、法人で投資をして所得税を節税対象にしましょう。

詳細へ